2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.24 (Thu)

All you need is kill



「All you need is kill」


もともと、
見る予定ではなかったが、
ちょっとした事情で
見に行くことになった。


結果、なかなか面白かった。


原作が日本の小説らしいが、
これを映像化して、
娯楽大作にしたのはさすがアメリカ。

トムクルーズは、
好きでも嫌いでもないが、
なかなか良かった。
スポンサーサイト
00:10  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.23 (Wed)

マレフィセント






ディズニー映画「マレフィセント」


「マレフィセント」とは、
「眠れる森の美女」でオーロラ姫に
呪いをかける恐ろしい魔女。

この映画は、
マレフィセントがどうしてそんな
恐ろしい呪いをかけたのか、
そして、その後どうなったのか、
というお話し。



という
コンセプトが面白いですよね。

いったいどういうお話しになるのか、
アンジェリーナジョリーが演じる
「マレフィセント」はどんな感じか、
とても楽しみに見に行った。


ストーリーも面白く、
そしてアンジェリーナジョリーの
マレフィセントもハマっていて
良かった。
01:41  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.03.30 (Sun)

「アナと雪の女王」



「アナと雪の女王」



予想通り、面白かった。


チビタも飽きずに最後まで見れました。
17:28  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.03.07 (Fri)

最近のお気に入り(絵本)

図書館の前に住んでいるので
チビタの絵本をよく借りるが
その中で、最近のお気に入り。


チョコレートがおいしいわけチョコレートがおいしいわけ
(2010/02)
はんだ のどか

商品詳細を見る



ぼくだけのことぼくだけのこと
(2013/04/16)
森 絵都

商品詳細を見る
01:00  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.10 (Fri)

映画「利休にたずねよ」



映画「利休にたずねよ」


またまた邦画です。

色々話題に事欠かない
海老蔵さんが演じる
利休に興味があり、
観に行きました 。


雨嵐の雷鳴が辺り一帯に響き渡る中、
豊臣秀吉(大森南朋)の命によって
切腹しようとする茶人・
千利休(市川海老蔵)の姿があった。
ついに覚悟を決めて刃を腹に
突き立てようとする彼に、
利休夫人の宗恩(中谷美紀)は
「自分以外の思い人がいたの
ではないか?」という、
かねてから夫に抱いていた疑念を
ぶつける。
その言葉を受けた利休は、
10代から今日に至るまでの
波瀾万丈な道のりを思い出していく。
(yahoo映画より)


やっぱり海老蔵さんは
海老蔵さんなんだな。
悪い意味ではなく、
利休というより、
海老蔵さんの映画という印象です。
01:00  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.09 (Thu)

映画「永遠の0」



映画「永遠の0」


最近、気になる映画が
なぜか邦画ばかりです。

口コミ評価が高かったので、
間違いはないだろうと
思っていたけれど、
本当に「間違いな(い)」かった。



祖母の葬儀の席で
会ったことのない実の祖父・
宮部久蔵(岡田准一)の存在を
聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。
進路に迷っていた健太郎は、
太平洋戦争の終戦間際に
特攻隊員として出撃した
零戦パイロットだったという
祖父のことが気に掛かり、
かつての戦友たちを訪ねる。
そして、天才的な技術を持ちながら
“海軍一の臆病者”と呼ばれ、
生還することにこだわった
祖父の思いも寄らない真実を
健太郎は知ることとなり……。
(yahoo映画より)


戦争のこと、
その時代に生きた人たちのこと、
そして今を生きる私たちのこと、
色々考えさせられました。


今年最初に観た映画が、
今年一番と言えるくらい、
本当に良い映画でした。
01:00  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.15 (Mon)

映画ガリレオ「真夏の方程式」

映画ガリレオ「真夏の方程式」


東野圭吾の原作は読んでいないが、
ドラマの「ガリレオ」、
前回の映画「容疑者Xの献身」は
見ているので、
この映画も楽しみにしていた。


ドラマは、
コメディーっぽいところがあり、
気軽に楽しく見れる感じだが、
映画は、
前作と同様、もっと奥深くて切ない。
湯川学 の 普段見えにくい人柄がわかる。

原作を読まず、
ドラマと映画しか見ていない私の
勝手な意見ですが…


今回のドラマの方は、
視聴率は良かったものの、
原作ファンには、不評だったと聞いた。

でも私は、
またドラマも映画も見たい。

言いかえると、
福山雅治のガリレオが見たい。
(ファンなもので…)
06:29  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.07.15 (Mon)

「モンスターユニバーシティ」

映画「モンスターユニバーシティ」


ピクサー映画好きの私ですが、
中でも
「トイストーリー」と
「モンスターズインク」は特に好き。

ということで、
「モンスターユニバーシティ」を
チビタと一緒に見にいった。

(ネタバレですが…)
サリーって、
「モンスターズインク」では、
心優しいモンスターだったけど、
はじめは、傲慢なヤツだったのねぇ。


2時間という長さで、
チビタは飽きてしまうかなぁと思ったけど、
どうにか最後までちゃんと見れました。
映画の後は、モンスターになりきり、
物陰に隠れては、「ガオ~!」と
おどかしてました。

また、続編をやって欲しいな。
06:12  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.07 (Tue)

映画「舟を編む」



映画「舟を編む」

三浦しおん の 原作は
まだ読んだことはないが、
きっと面白いだろうと
観に行ってみた。


あまり盛り上がる映画ではないが、
辞書作りが、
いかに時間と労力をかけて
作られているかがわかった。

最近、辞書を引かずに、
ネットでチャチャッと
言葉をの意味を調べてしまうのが
少し申し訳なく思った。
09:42  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.31 (Sun)

「相棒 Xday」




映画「相棒 Xday」


私は、ドラマ「相棒」を見ていないけど、
なかなか面白い映画だった。
17:27  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。