2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.13 (Fri)

岳 ―ガク―

岳

5月に観た映画「岳‐ガク‐」

  世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩(小栗旬)は、
  山岳救助ボランティアとして登山者の命を守ってきた。
  春、長野県警山岳救助隊に配属された椎名久美(長澤まさみ)は
  三歩の指導のもと成長していくが、実際の現場では遭難者を
  救うことができず自信を失っていた。
  そんなある日、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生し、
  久美は仲間と共に救助に向かうが……。
                      (yahoo映画より)

結構、小栗旬好きなので、
早速観に行ってきました。
漫画が原作とのことですが、
ストーリはもとより、
山の迫力、怖さなど良く出ている映画でした。
面白かった。

ちなみに、なんであんな高くてキツイ山に
みんな登るんだろう…って思った私でした。
(山好きの方、スミマセン)

(4.0)
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

23:11  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.13 (Fri)

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

3月に観た映画「英国王のスピーチ」
 
  幼いころから、ずっと吃音に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。
  そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は
  そんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。
  ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、
  スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。
                              (yahoo映画より)

さすが、アカデミー賞をとった映画。
ユーモアもあり、ちょっぴり切なくて、感動もあり面白かった。
英国王室のことをあんまり知らなかったので「へぇ~」って思いました。

(4.0)

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

22:53  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.13 (Fri)

塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェル

3月に観た映画「塔の上のラプンツェル」  

  深い森に囲まれた高い塔の上から
  18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、
  母親以外の人間に会ったこともなかった。
  ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、
  追手を逃れて塔に侵入してくるが、
  ラプンツェルの魔法の髪に捕らえられてしまう。
  しかし、この偶然の出会いはラプンツェルの秘密を
  解き明かす冒険の始まりのきっかけとなり……。
               (yahoo映画より)

ディズニー映画好きの私には外せない映画。
絵もかわいいし、ストーリーも面白いし、
ラプンツェルの声の中川翔子も良かったです。

(4.0)

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

22:46  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.13 (Fri)

洋菓子店コアンドル

洋菓子店コアンドル

2月に観た映画「洋菓子店コアンドル」

  8年前、突然スイーツ界から姿を消した十村(江口洋介)は
  有名店からの誘いを断り続け、伝説のパティシエと呼ばれた腕前を
  披露することはなかった。
  一方、鹿児島でケーキ屋の娘として腕を振るっていたなつめ(蒼井優)が
  恋人を追い掛けて上京し、ひょんなことからスイーツ激戦区の東京で
  大評判の有名洋菓子店で十村と出会う。
                        (yahoo映画より)

美味しいそうなケーキがたくさん出てきて、
なんか楽しそうな映画かなぁと思って観ましたが、
以外に淡々とした映画でした。

(3.0)

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

22:35  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.13 (Fri)

武士の家計簿

武士の家計簿

今頃になってしまいましたが、1月に観た映画 「武士の家計簿」  

  会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に
  携わってきた猪山家八代目の直之(堺雅人)。
  江戸時代後期、加賀百万石とうたわれた藩も財政状況は厳しく、
  加えて武家社会には身分が高くなるにつれ出費も増えるという構造的な問題があった。
  直之は、家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断し、
  猪山家の人々は一丸となって倹約生活を実行していく。
                     (yahoo映画より)

コメディーだと思って観たのですが、
結構まじめな映画でした。

(3.0)

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

22:28  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。