2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.04 (Thu)

夏恒例の…

今年は、ショートヘアーで過ごそうと思っていたのですが、
汗っかきのチビタはオデコも体も汗疹だらけになってしまい、
今年も坊主頭にすることにしました。
(暑い日が続くと、こまめにシャワーを浴びさせても
 すぐに汗疹だらけになってしまいます)

ショートヘアーから・・・


   ↓↓↓

こんな感じに。



翌日、保育園に行ったら、
先生がみんな一斉に「え~!!!」って言ってました。
そんなに衝撃的だったのかしらん。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

02:35  |  チビタのこと・育児日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2011.08.04 (Thu)

長野旅行

今年も行ってきました長野旅行。

今回は、もりひろ家族ともりひろ姉だけの参加。
(みんな色々お忙しいようです・・・)

今まで日曜日から参加していたアル中?!夫も、
今回は、土曜日から一緒に長野入り。
今回も、ひよこ豆さんのお家にお世話になりました。

晴れの日が多い長野の旅ですが、今回はあいにくの雨。
でも、こんな長野もなかなか風情があります。

善光寺、戸隠、霊仙寺湖、小布施と行きましたが、
撮った写真は料理ばかり・・・。

だってひよこ豆さんは、料理が得意だし、
アル中?!夫は料理が仕事だし、
美味しいものばかり(ウフ♪)

まずは、戸隠の大久保茶屋でお蕎麦。
いつもはざるそばを食べるのですが、
今回はぶっかけそばにしました。
山菜の天ぷらも美味しい~。






夜はひよこ豆さんのお家でご馳走。


長野(北信)の郷土料理。
サバのお味噌汁(名前忘れちゃった、エヘ)
サバ缶と竹の子が入ってます。



何故か長野で「ラーメンが食べたい」というアル中?!夫のリクエストに応え、
ひよこ豆さんがそうげんラーメンに連れて行ってくれました。
長野はお蕎麦ではないのか???
でも、濃厚スープのラーメンは美味しかったです。


テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

02:31  |  旅行・おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.03 (Wed)

アンダルシア~女神の報酬~

アンダルシア

7月に観た映画「アンダルシア~女神の報酬~」

  スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が起こり、
  パリにいた外交官・黒田康作(織田裕二)が調査に乗り出した。
  しかし、遺体の第一発見者、銀行員の新藤結花(黒木メイサ)は
  何者かに狙われ、インターポール捜査官の神足誠(伊藤英明)は捜査情報を隠そうとする。
  そんな中、黒田に最大の危機が訪れ……。
  (Yahoo映画より)

前回の映画「アマルフィ~女神の報酬~」も見たし、
ドラマの「外交官・黒田康作」も見たので、
やはりこちらも見なくてはいけません。
(それにチョイ役で福山雅治も出ているしね)

まぁ面白かったかな。
でも、黒木メイサと伊東英明はちょっと
この役柄にしては若いなぁって感じ。

☆☆☆と半分

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

03:47  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.03 (Wed)

ジュリエットからの手紙

ジュリエットからの手紙

もうすっかり遅くなってしまいましたが、
5月に観た映画「ジュリエットからの手紙」。

  ロンドンに暮らすクレア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)のもとに
  1通の手紙が届く。
  その内容は、50年前に彼女がイタリアで恋に落ちた男性との
  愛を貫けなかった苦悩を、ジュリエット宛につづった手紙への返事だった。
  その男性と再会することを決めたクレアはイタリアへ向かい、
  返事を書いたソフィー(アマンダ・セイフラ イド)と共に初恋の人を捜す旅に出る。
  (yahoo映画より)

ハッピーエンドなのはわかっていたけど、
ちょっと簡単すぎるなぁっていう感じ。
まぁこういう設定だからしょうがないのかなぁ。

☆☆☆

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

03:47  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.03 (Wed)

KOOZA~クーザ~

クーザ

シルクドソレイユ「KOOZA~クーザ~」に行ってきました。
(とは言っても、行ったのは4月なのですが・・・)

東日本大震災の影響で、しばらく休演していた為、
今回は半分あきらめていたのですが、
幸い、私たちの行く数日前に再開しました!

以前、舞浜で公演している「ZED」に行く予定だったのだけど、
出産前で自宅安静を先生から命じられてしまった私は、
泣く泣くチケットを叔母にプレゼントした経緯があり、
今回、このシルクドソレイユ「KOOZA」はかなり楽しみにしていたのです。

シルクドソレイユって、
ラスベガスで公演されている「O」のように、
大がかりな舞台装置のサーカスかと思っていたのですが、
「KOOZA」はそんな感じではなく、
昔ながらのサーカスをもっとダイナミック、アーティスティックにした感じ。
手作り感というか、人力感が溢れていました。

アル中?!夫は、
そんな人力感に逆に感動していたようです。

色々なパフォーマンスがあったけど、
中でも、このポスター↑の「ホイール・オブ・デス」が圧巻でした。

残念だったのは、公演は再開されたけど、
まだ全部のアーティストが揃っていなかったようで、
いくつか予定されていたパフォーマンスが見れませんでた。

舞浜の「ZED」は今年いっぱいで公演終了みたいだし、
今度はチビタも連れて行きたいです。



テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

03:45  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。