2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.03 (Fri)

巨木への旅~山梨・軍刀利神社編~

軍刀利神社


「日本巨木倶楽部」の会員の私たち夫婦は、
先日巨木を見に、山梨県上野原市にある
「軍刀利神社」へ行ってきました。
この神社奥宮の社殿前には樹齢500年の大桂の木があります。

ちなみに、この「日本巨木倶楽部」って何かというと、
うちのアル中!?夫のお店の近くにあるお花屋さんで働く
男の子たちがつくっている、
単純に「巨木を見に行く」会のことです。
うちのアル中!?夫は前回から、私は今回から
会員になりました。
(うちのアル中!?夫は自称副会長とのこと)

【More・・・】

この大桂の木までの道のりは、なかなか急な坂道で、
スニーカーで行ったのにもかかわらず、滑ってしまいました。
(帰りの下り道はもっと滑りました)
目的の大桂の木は神社の奥の奥にあり、
その周辺はまるで、「もののけ姫」の風景のような
原始的で、神秘的でした。

軍刀利神社の参道
けっこう長くて急です。
参道


「熊注意」って本当ですか?
熊注意!


いよいよ大桂の木が近づいてきました!
巨木への道①



巨木への道②


やっぱり近くで見るとスゴイ!ですね。
木の横に人が立っているのわかりますか?
巨木に対面!


大桂の木のそばには、こんなキレイなせせらぎがありました。
せせらぎ


山梨県指定天然記念物
昭和36年12月7日指定
北都留郡上野原町棡原井戸
軍刀利神社奥宮の社殿前にあり、県内同種のうち最大。
推定樹齢500年、高さ33m目通り9m、根回り14m。
この木の根元から冷たい清水が絶えることなく湧き出ることから
「水の木」と呼ばれています。
資料:上野原町教育委員会

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

15:33  |  旅行・おでかけ  |  トラックバック(1)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.11.05(日) 07:45 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://npai.blog33.fc2.com/tb.php/102-e503d68e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

軍刀軍刀(ぐんとう)とは、世界各国で軍用に供された刀剣類の総称である。指揮用として使用された刃のつけられていない模擬刀身の指揮刀、短剣も軍刀に含められる。特に日本の場合、軍人の帯刀(佩用)は廃刀令で認められており、最初期は西洋式サーベルやサーベル拵(こし
2007/02/07(水) 09:58:38 | 軍事関連ピックアップワード

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。