2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.02.18 (Sun)

それぞれの能力

昨日、車で信号待ちをしていると、
白い杖をついた男性が横断歩道を渡っていった。
点字ブロックもないのに、スタスタっと早足で横断歩道を渡り、
渡りきったところでサっと右に曲がり、またスタスタっと歩いていった。

「何で、あんなに早足で歩けて、曲がるところがわかるんだろう・・・?」

と考えたら、こんなことを思い出した。

【More・・・】

以前、私が働いていた新宿の某ホテルは、
バリアフリーの宿泊について積極的に取り組んでいてた。
その一環として、「音の出るルームサービスメニュー」というものがあった。
そのメニューはまだ実用化されてはいなかったので、目の不自由なお客様に
モニターとして使用してもらい、その使い勝手などを製造メーカーの方と
インタビューするという機会に私も同席したことがあった。
その「音の出るメニュー」というのは、メニュー(厚紙)に溝があり、
その溝にペンのような専用の機械を入れてスライドすると、
溝に書いてあるバーコードを読み込み、そのペンの小さいスピーカーが
メニューを読み上げるという仕組みだった。

その使い勝手について、「溝が浅くてわかりづらい」というのが、
モニターの方のご意見だった。
溝が見えて、何の問題なく溝にペンを差し込むことが出来る私には
思いもつかないその意見にハッと思った。
何事も「独りよがり」ではいけないんだなぁ、ということ。
そして、健常者といわれる自分には気がつかない、細かな部分に
この方達は気がつく。つまり、何か不自由な部分があれば、
それを補う部分かがある、ということ。
私の感性(感覚)では、きっと気付くことができない鈍い部分…。

昨日見かけた白い杖をついた男性は
私より遥かにすごい記憶力と勇気があるのではと思う。

私は記憶力にもともと自信がないし、
最近自分でも心配になるくらい、曖昧なので…。






スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

10:43  |  日々の出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

時々私も思うのです。
自分の尺度で世の中をみてるから、計り知れないことがたくさんあることに気付く瞬間があるって。
だから気付いた瞬間はすごく大事。
ぼーっとしながら暮らしてるから、そんなときは謙虚に受け入れないとね、ますますボケちゃいます。

でも先日性格テストをしたら、バッチリ、ジャイアンタイプって出ました。自己主張が強すぎる頑固ジジイらしいです。
当たってるよね・・・(涙)
フモフモ |  2007.03.17(土) 21:35 | URL |  【編集】

フモフモさんへ

自分の尺度だけで物事を見たり判断したり
してはいけないとは思ってはいても、
やっぱり自分中心な世界に浸っている私です。
ただ、心の隅に少しは気持ちを持っていなくては
いけないよね。

ところで私は何タイプかなぁ。
調子よし子なB型なので、
「スネ夫タイプ」かなぁ。

もりひろ |  2007.03.21(水) 20:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://npai.blog33.fc2.com/tb.php/132-2795cdb3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。