2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.01.19 (Thu)

L’OSIER ロオジエ

HI350046.jpg


銀座にあるフレンチレストラン 「L’OSIER ロオジエ」へ行ってきました。 
私はあまり詳しくないのですが、このレストランは有名なフレンチレストランのようです。
以前、テレビ(TBS情熱大陸)でここのレストランの事の特集を見て以来、
ずーっと行ってみたくて、今回、友人を誘って出かけました。

【More・・・】

1品1品、手の込んだお料理は品のある美味しさで、
お店の雰囲気、インテリア、ギャルソンのサービス、ロオジエにやってくる
お客さんの雰囲気・・・
どれも今まで経験したころのない、一流という雰囲気が漂っていました。
3時間近くかけ、かなりゆっくりお食事を楽しむことができました。
シェフのブルーノ・メナールさんが、私たちに声を掛けてくれて、嬉しかったです。

いつかまた機会があれば、もっともっとお料理や雰囲気を味わいたいです。

お料理の写真を撮ったのですが、携帯電話で撮ったので、お料理が綺麗に写せず、
なおかつ、食事とおしゃべりに夢中になっていたので、お料理全部の写真がとれませんでした。
でも一応紹介させていただきます。

今日は、とっても良い経験をすることができました。




ナスとマグロとのタルタル
HI350044.jpg

オニオンスープとフォアグラのムースのカプチーノ仕立て
HI350045.jpg

鶏肉のポッシェとチーズリゾット
HI350046.jpg

お口直しのデザート
HI350048.jpg

スポンサーサイト

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

22:59  |  美味しいもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

すご~い!!

こんにちわ~!

ロオジエ!私が一度行ってみたいお店の一つです!!
いいなぁ~。かなり予約が難しいと聞くけど、随分前から予約したの?とってもおいしそう^^

また他のレストランの情報も楽しみにしてるよぉ~。
そして、私も今度お供させてください☆


ゆっき~ |  2006.01.21(土) 14:46 | URL |  【編集】

あまり予備知識がなかったので…

ゆっきーさん、こんにちは。
ロオジエの予約は、今年に入ってから(約10日前)に取りました。
本当は去年から行くことは決まっていたのですが、そんなに早く取らなくても
いいかなぁと・・・でも、なかなか予約が入れられないレストランだったみたいで、
今更ながら予約が取れてよかったです。
一緒に行った前々職の友達が、お客さんに頼まれて何度か
予約を取ろうとしたけど取れなかったと言っていました。
ブログでも書いたけど、ロオジエのことを、あまりよく知らなかったので、
逆に気負わなくてよかったのかも。
是非今度、どこかランチに行きましょう!お勧めはある?
もりひろ |  2006.01.21(土) 16:45 | URL |  【編集】

ラッキーだったね!

そうなんだ~、すごいラッキーだと思うよ!!
数ヶ月待ちもざらだと聞いたこともあるから・・・
私だったら鼻息荒くなっちゃいそう。
もりひろさんはどんな系のお店が好み??

ゆっき~ |  2006.01.24(火) 18:12 | URL |  【編集】

うらやましい!

こんにちは!
憧れのロオジエ・・・いつもお店の前を通るたびに敷居が高いな~と思って、私には縁がないと思ってました。
ほんとに羨ましいです~。
今度感想聞かせてください♪
perinko |  2006.01.25(水) 10:05 | URL |  【編集】

ほんと美味しかったね!大満足でした・・・また行きたいわぁ。
お料理も素晴らしかったけど、ゲストより多いスタッフのサービスも素晴らしかったね・・・慣れないだけにちょっと緊張したけど。レストランマネージャーのDevilleさんも素敵でしたね。パープルのシャツとタイが似合ってて印象的でしたわ。とにかくどれも美味しくて流石!!!っと思いました。次はどこへ行こうか?
Koz |  2006.01.31(火) 12:19 | URL |  【編集】

パーフェクト!

とってもステキな時間を過ごして羨ましいです!!
料理もさることながら、インテリア、サービス、ファサードにいたるまで完璧なまでに企画されたレストランなんですね。
シェフがきちんと挨拶に来てくれるレストランは、本当に料理を愛しお客様を大切にしている印。
ゲストもまたレストランの一風景として溶け込んでいたんでしょうね。
世界の東京、レストラン情報をこれからも楽しみにしていま~す!
フモフモ |  2006.02.02(木) 22:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://npai.blog33.fc2.com/tb.php/30-33cace10

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。