2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.25 (Thu)

「食堂かたつむり」

食堂かたつむり


「食堂かたつむり」を観ました。

数年前、同名小説がベストセラーになってましたよね。
以前、その小説を図書館で借りたものの、
モタモタしていたら期限がきてしまい、
半分しか読まずに返却してしまったんですよねぇ・・・。
とはいえ、なかなか面白い本でした。

  失恋のショックで声を失った倫子は、
  子どものころから馴染めなかった
  自由奔放な母が暮らす田舎へ戻り、
  小さな食堂を始める。
  お客様は1日1組だけ。
  決まったメニューはない。
  お客様のイメージを膨らませて作る倫子の料理は、
  食べた人に小さな奇跡をおこしていく・・・。

料理を作る倫子の姿を見ていると、
自分も作りたくなります。
シンプルで、ちょっと変わった料理は
どれも美味しそう。

しようがないとはいえ、
原作から割愛されている部分もあり、
倫子の料理の原点といえる箇所がなかったのが残念。
原作を読んでいない人にはわかりにくい映画かも。

☆☆☆


食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01/10)
小川 糸

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

22:23  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://npai.blog33.fc2.com/tb.php/485-24e4b031

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。