2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.04 (Mon)

石垣島の旅 第4日

石垣島の旅 第4日目は黒島へ。

竹富島や、「ちゅらさん」でおなじみの小浜島は知っていたけど、
黒島のことは全く知りませんでした。
ガイドブックにも見開き1ページしか出ていない、マイナーな島みたい。

黒島ビジターセンターでいただいた資料によると・・・

  周囲12km、最高標高13mという、サンゴ礁が隆起してできた平坦な島。
  雨水か地下浸水しやすく河川がないことから、原生林やマングローブ林がない。
  このような景観を持つ黒島は、島全域が西表石垣国立公園に指定されている。
  水資源に乏しく、さらに表土も薄いことから、農業中心だった島の先人達は、
  苦しい生活をしいられた。 現在は、西表島からの海底送水が実現し、
  肉用牛の畜産が基幹産業になっている。

とのこと。

黒島へは、石垣離島ターミナルより船で25分。
めずらしく、ずっと私の膝の上でおとなしくしていたチビタ。
(いつもこうならいいのにぃ)

まずレンタサイクル屋さんで、自転車とシュノーケルセットを借りたら、
ご親切にバスタオルも貸してくれた。
竹富島と比べると、レンタル料金も良心的だし、なかなか好印象。
(帰りには、アイスまでくれて、ますます好印象)

いざ出発!と自転車をこぎ出した途端、この風景。
のどかな牧草地って感じで、なんか北海道みたい。
「最高標高13m」というように、ホント平坦な島です。


竹富島と比べ、道が舗装されているので、
チビタもきっと乗りやすかったはず。



ライフジャケットを無料で貸してくれるというので、
「黒島研究所」へ。

ここは
「沖縄県八重山諸島にある海洋生物の研究所。
 主にウミガメやサンゴの研究をしている。
 展示室もあり、島の博物館的な施設」だそう。
決して、新しい施設ではない。
「島の博物館的な施設」とあるように、
海洋生物の他に、鳥のはく製の展示や、
島の人の生活についてなどの説明があった。

正直、ライフジャケットを借りる為だけに訪れたのだが、
意外に面白くて、結構長居してしまいました。

エサをあげることができるので、人懐っこく寄ってくるウミガメ。
結構かわいい。


意外にチビタも楽しんでいたようです。


続いて、お昼ごはん。
そーきそば、野菜そば、そしてリッチに石垣牛のお刺身。
この石垣の旅で食べたソーキの中で、一番美味しいかった。


仲本海岸。
ここは、人気のシュノーケルポイントだそう。
しかし、あまりひと気なし。
moblog_054b1085.jpg
moblog_7b01aa01.jpg
やっとチビタもお昼寝。
moblog_fa7c4133.jpg
仲本海岸には、無人の売店があり。
飲み物、カップラーメン、セルフサービスのかき氷、
パラソル、シュノーケルセットなどがある。
お金が剥き出しに置いてあったりして、
ホント、平和な島だなぁってあらためて思いました。

竹富島のコンドイビーチもそうだけど、
無料のシャワー・更衣室があり、
誰でもいつでも気軽に海に入れる。
キレイなので安心でした。

その後、黒島ビジターセンターや、日本の道100選を見たり、
のんびりしていたので、
時間が余ってしまうかと思っていた黒島だったけど、
結局予定の船(16時)ではなく、18時の船に変更。

「日本の道100選」
moblog_453aa1a2.jpg

夕食は、先日のタクシーの運転手さんに聞いた
マグロのお店には満席で入れず、石垣市内の郷土料理屋さんへ。
黒島で疲れているはずなのに、ウロチョロ動き回るチビタ。
やはり、ゆっくり食べれなかったぁ。
moblog_4159eb00.jpg

意外や意外、黒島を満喫した 石垣島の旅 第4日目でした。

スポンサーサイト

テーマ : 子連れ旅行 - ジャンル : 旅行

14:17  |  旅行・おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://npai.blog33.fc2.com/tb.php/607-d25ac80c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。