2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.12 (Fri)

フッ素塗布

保健所の歯科相談室へ、
チビタのフッ素塗布へいった。

まずは、歯科衛生士さんのお話し。

フッ素塗布は、大人の歯に全てが生えかわる12歳ころまで続けるのが好ましい。
親の仕上げ磨きは、やはり12歳ころまで続けてほしい。(特に奥歯)
子どもが大きくなると、仕上げ磨きをしなくなるが、ちょうどその頃虫歯になる率がぐっと上がる。
その頃まで虫歯にならないと、それ以降虫歯になりにくい。

などなどというお話し。

フムフム、そうかぁ。
12歳というと、小学校6年生かぁ。
チビタがそんな年まで、おとなしく仕上げ磨きをさせてくれるのかなぁ?
でも、虫歯の治療って痛いから、そうならないように頑張るぞ!

続いて、赤い薬を口の中に塗って歯垢をチェック。
一応、歯磨きをしていったけど、
予想以上に歯垢が残っていてビックリ!
「この歯垢は、今日だけのものではないですね」と言われてしまった。
毎日歯磨きしているんですけど・・・。

「手も足もバタバタして歯磨きを嫌がるから、
 それを抑えるため、歯磨きに片手しか使えないんですけど」
と言い訳すると、
「足も使って抑えて、両手で歯磨きしてください」
と言われてしまった。
実は、すでに足も使って抑えているんですけど・・・。

赤い薬を落とすため、口をゆすぐか水を飲むのだけど、
チビタは大泣きして、まったく水を口に含まず、そのままフッ素塗布。
歯磨き粉みたいなものを歯全体に歯ブラシでつけて終了。
フッ素を歯に浸透させる為、30分何も口にしないようにとのこと。

いつも手足・頭をバタバタしてで歯磨きを嫌がるチビタだから、
予想はしていたけど、
案の定大暴れ&大泣きして、大汗をかいて嫌がった。

その夜の歯磨きでは、
両足でチビタの両手を羽交い絞めにして、
私の両手をフリーにして、歯磨きしてみた。
これなら、片手でチビタの口を開けて、
もう片方の手で歯磨きすることができる。
チビタは体全体で大暴れしたけど、
どうにか抑えられた。

明日から、こうやって歯磨きしよう!



All About スタイルストア


ニッセン


ロペピクニック公式オンラインショップ
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

02:19  |  チビタのこと・育児日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://npai.blog33.fc2.com/tb.php/628-176b0410

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。