2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.06 (Tue)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

3月に観た映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

トム・ハンクスとサンドラ・ブロック 初共演と聞いて、見ないわけにはいきません。



9.11の同時多発テロで、
大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。
ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。
その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、
この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。
(yahoo映画より)



改めて、9.11で大事な人を亡くした人の心の傷は深いなぁと思いました。

子役のトーマスホーンは、感受性が強く神経質なオスカー役にピッタリ。
トム・ハンクスの広い心で子どもを導き、見守る父親。
夫の死後、どのように子どもに接すればいいのか、戸惑う母親のサンドラ・ブロックもとても良かった。

余談だけど、子どもに「ママの方が死ねば良かった」なんて言われたらショックだなぁ。

ちょっと私の思っていたストーリーではなく、最後が物足りなかったから、(3.5)
スポンサーサイト
06:51  |  映画・音楽・テレビ・本など  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://npai.blog33.fc2.com/tb.php/709-9aa7ef3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。